コロナに負けない!休校期間中の我が家の過ごし方とオススメグッズ〜無料の時間割テンプレートつき♪

休校中にオススメの時間割 遊び・生活

こんにちは、まんたんです。あいも変わらず忙しくしておりました。

まんたん
まんたん

ネタだけ溜まって書く時間がないっす。。

そんな感じでしたが、ついに我が自治体でも休校、そして全国への緊急事態宣言…。ほんともう、「コロナの野郎!!覚えとけよ!!怒」という感じです。

 

さて、我が家の長男はこの春から新一年生、次男は年中に進学・進級しました。せっかくの喜ばしい春、2人とも学校・幼稚園に行く事叶わずに過ごす事になりました。そこで、

まんたん
まんたん

子どもたちを楽しませつつ、勉強もさせつつ、家事もはかどらせたい!

と欲張りプランを考えてみました。4/16〜4/20まで実際に私が実施してみたプランと感想、揃えておくと楽しいかもしれないグッズ等まとめてみましたのでご覧くださいね!

まんたん
まんたん

幼稚園・小学生のダブル休業でどう過ごしたらいいの!という方、そろそろネタが尽きてきたなという方ぜひご参考にしてください♪

ちなみに、このプランは「かなり暇な人」向けです。個人的にはぜんっぜん暇ではないのですが、今の時期は子供に寄り添いたくて仕事をセーブしてこのプランを実践しています。ただ、私は仕事を運良く調節できるのでいいのですが、在宅ワークの方やお仕事へいかれている方は決してこんな事で無理をしないでください。後述しますが、今は「ストレスを貯めない生活」が一番大事なんです!

それではいっきま〜す!

スポンサーリンク

小学生には時間割を用意しよう!我が家の時間割公開!

まず、小学生なりたての長男と、年中の次男、どのようにそれぞれの年齢に合わせた計画を組むかを考えました。

小学生(新一年生)の場合

・勉強する習慣を身につけさせたい

・学校の生活リズムを身につけさせたい

・学校の授業に慣らしておきたい

→どの勉強を、どの程度進めるか?

年中の場合
・勉強は無理にさせなくてもいい
・幼稚園でするレベルの事でいい
(工作、体操、歌、おもちゃ遊びなど)
・しかし長男の勉強の邪魔にならないように
→どうすればなるべくうるさくなく、長男に嫉妬させずいけるか?
まんたん
まんたん

この嫉妬が大問題。。勉強に慣れていない長男が、「次男くんは遊んでてずるい!」と言いかねません。(うちだけか。白目)

上記のような方針から、まずは「新小1の長男の生活リズム確率」を第一目標にし、「時間割」を制作して計画をこなしていくプランを立てました。

実際に立てた時間割は以下の通り。

小一の時間割表

まず、長男の小学校の時間割通りに表を製作。(ちなみに余談ですが、これはダイソーのホワイトボード&コルクボードに、ラミネートした時間割を貼っています。ラミネートしてあると、ホワイトボードマーカーで書いたり消したりできるのです。一家に一台ラミネーターマジでオススメ!!むしろ必須と思ってます!)

ついでに、こちらを基にした書き込みできるテンプレートもおいておきますね。私の作ったもので恐縮ですが、よかったらお使いください。(個人使用のみ可・無料。商用・再配布禁止です。)なお、みんな大好き「いらすとや」様からイラストをお借りいたしました。感謝いたします。

後述しますが、お昼ご飯と夕飯を書き込める場所があるのがミソです!1週間分決めといちゃうと、楽です。ちなみにうちは、昼食は全て冷凍orレトルトと決めましたよ笑やってらんないですから笑

 

さて、時間割に話を戻しましょう。うちの子の学校には、「朝の学習」「朝の会」がありますので、そこは学校と大体同じ事(朝の学習は本読みか外遊び、朝の会は校長先生のお話だそうです。うちでは朝の会で本を読ませて、学習の時間では塗り絵か外遊びにしました)をして過ごします。

学校から宿題プリントとe-ライブラリというオンライン学習が提供されているので、1.2時間目はそれをこなします。本当はスマイルゼミ頼んであるんですけど、申し込み殺到しているようでまだ届きません…。今だと発送まで10日以上かかってるみたいです。


学校から配布されていたプリントは実はもう終わってしまったのですが、我が家では小学校教諭の妹のアドバイスをもとに休校中は「字を綺麗に書く練習をする」を軸にすることにしました。追加プリントの配布がない限り、ノートにひらがなを書くのを繰り返し練習したり、追加では買わず、持っていたりもらっていたドリルを少しずつ、先取りしすぎない範囲で進めるつもりです。

きれいにかけるひらがな 3・4・5歳
ぐるぐる王国 楽天市場店

これだけ、きれいに書く参考になればと思って買い足しました。

 

次男はこの間、折り紙とタッパーを渡し、「お弁当作ってね〜♪後は任せる(白目)」と言ったらなんとか2時間目終了まで黙々と折り紙を切り刻んでくれました…助かった。(この辺の2人同時捌きスキルは、まだ1日しか体験してないのでまたおいおいうまくいった方法はまとめて行きますね!)

正直ちょっとだけ「次男くんずるい(半泣)」とも言ってたんですが、先週1週間は私と2人きりでの勉強時間を過ごしてきた事で、「勉強はしないといけないんだな」とわかってきてくれてる…ものと思いたい(白目)

休み時間では、慣れない勉強で疲れているので、おとなしく待っててくれた次男と3人でおやつを。3.4時間目では事前に配られていた小学校の、大体のカリキュラム配分になるべく沿った形でコマを埋めていきました。

3.4限用に用意したのは、

・体育×3コマ

・生活×2コマ

・発見×2コマ

・図工×2コマ

・音楽×1コマ

です。

それぞれ、次男が一緒でも大体問題ないものです。

体育は、晴れたら外で走ったり、キャッチボールしたり、縄跳びしたり。雨の日はYoutubeでラジオ体操やパプリカを踊ったり、ケロポンズを踊ったり、雨散歩に出かけます。

生活では、うちでは道徳と混ぜてしまい、小学校生活を送る上でのマナーを楽しく学べるように考えました。こちらは発達障害のお子さん向けの教材ですが、「暗黙のルール」を身を以て学べない今はどんなお子さんにも社会のルールを学ぶのに役に立ってくれるのではないかと思います。暗黙のルールがカードゲームに落とし込まれていて、カルタなどをしながら楽しくマナー、ルールが身につきます。

他にも、我が家では以前からこんな絵本を用意していました。この辺を一緒に読む時間にするのでも、学校生活にスムーズに入って行きやすいのではと思います。

発見は、学校の勉強だけではないことに取り組みたいとオリジナルで考えたものです。うちでは一人ずつ、持て余していたコンデジ(家に1個くらい余ってたりしませんか?)を与えて、春の草花ハントに出かけたり、今度は看板ハントに出かけて見る予定です。後ほどプリントアウトして自由帳に貼ったりして整理し、どんな花なのか、看板なのか、図鑑やネットで調べさせたいなと思っています。

図工では、小学校1年生はまだ感覚遊びをするくらいだと小学校教諭の妹からアドバイスをもらったので、とりあえず粘土いじりをさせています。粘土は絶対、油粘土がコスパいいです。。。1回買ったら何度も使わせたいですからね…。

100均に粘土ケースは売ってるんですが、油ねんどはみたところなかったです。

飽きてきたら、「ノージーのひらめき工房」を参考に「ぐちゃぐちゃ」や「きりきりえ」などを一緒にしてみようと思います。DVD付きのこんなのもいいかも。

音楽では、先日はamazonプライムミュージックを使ってミュージカルアニメ映画「SING」を鑑賞しました。

Amazon.co.jp: Amazonプライム・ビデオ: generic
Amazon.co.jp: Amazonプライム・ビデオ: generic

頼んでいた家用ピアニカ2つも届いたので、次回はピアニカに挑戦してみたいと思います。

これ、学校用にも買ったんですが、安くていいですよ!家と学校に1台ずつあれば、練習に持ち帰る必要ありませんしね。(と、言い訳して書いました…笑)次男は小学校進学の時に、もうそれを持って行かせることにして今回買ってしまいました。

 

さて、3.4時間目が終わったら、昼ごはん→休憩→清掃の時間です。

ここがポイント!

うちでは、昼ごはん後の休憩からゲームOKにしました。でも、頭が疲れてるみたいでたまにしかやらないです。どちらかというと、工作とかブロックとかしたがってます。この遊ばせてる間に、洗い物をやっつける!!そして清掃の時間には、みんなで家を片付けます!

うちでは、長男が「風呂掃除」「布団なおし」をマスターしているのですが、この休み中に「トイレ掃除」もマスターしました。ぶっちゃけめちゃくちゃ助かります。笑(お手伝いができるようになった経緯は、また別記事にまとめます。)

できることの少ない次男も、ハンディモップを持たせて巾木の上に積もったほこりや階段の角のほこり取り(これ簡単だけど地味に手が回らない所なのでめちゃくちゃ助かりますよ!)玄関の靴揃えなどさせてます。

(黒いのがおしゃれでほこりも見やすくお気に入り)

私は子供では難しい洗面台を磨いたり排水溝の掃除したり、そのほかの細かいところを掃除機かけたり拭いたり。20分の時間制限がある中、逆にメリハリがあって捗ります。そして全ての時間割をこなした時点で家が綺麗!!これめっちゃ大事です。夕飯作りへのモチベーションに繋がります笑

 

まさに本日から次男も参加してのダブル休業になりましたが、なんとか初日はみんな笑顔で乗り切ることができました。ランチも冷凍食品チンして果物少し添えて出すくらいなので手間かかんないですし。

全ての時間割をこなした後は、「好きにしてくれタイム」!!

私もおまえたちも頑張った!だから後は好きに過ごそうぜ!ということにして、テレビでもゲームでもおもちゃでも好きに過ごしてもらいます。天気がよかったら外に行くけど、今日は私はテレビに子守りさせてこれを書いてます。私にも私の時間をくれ!!です笑

時間割遂行、成功の鍵はアレクサにあり!

さて、この時間割作戦ですが、今回いいペースでいっているのには秘訣があります。

それはアレクサ導入!!!

Amazon.co.jp: Echo Flex (エコーフレックス) プラグイン式スマートスピーカー with Alexa: Kindleストア
Amazon.co.jp: Echo Flex (エコーフレックス) プラグイン式スマートスピーカー with Alexa: Kindleストア

実は当地方でも休校かもしれない、との騒ぎになった3月終わり頃にamazonエコーフレックスを導入していました。(オカンハックのカーチャンさんのこの記事を読んで、ずっと欲しかったのもあり。カーチャンがハンズフリー育児を目指して挫折するまで

このアレクサで、うちは時間割の時間通りに学校のチャイムがなる設定にしています。これが成功の鍵です!!時間になると「キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン♪」となってくれるチャイムは、アレクサアプリから比較的簡単に設定できます。設定はこちらを参考にしました。

アレクサでチャイムを鳴らす。

これがいいんですよ〜〜親も子供もメリハリが出ます!そして、親はちょっと懐かしい笑 何より「学校の生活に慣らす」という意味でも、学校のチャイムに合わせて行動を切り替える練習は重要であると思います。

 

我が家ではお試しに一番安い「amazonエコーフレックス」を導入しましたが、ちょっと音が小さいのでもともと家にあったBluetoothスピーカーで増幅させてます。フレックスは配線がごちゃごちゃしないのが魅力なので、家にBluetoothスピーカーのすでにある方はフレックスで十分だと思います。

無い方は、ドット、ショーなどの方がいいかも。

Amazon.co.jp: Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー時計付き with Alexa、サンドストーン: Kindleストア
Amazon.co.jp: Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー時計付き with Alexa、サンドストーン: Kindleストア
Amazon.co.jp: Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン: Kindleストア
Amazon.co.jp: Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン: Kindleストア

その他にも、朝の歯磨きの時間とか、「そろそろお風呂の時間です」など、我が家ではとにかくアレクサにリマインドさせまくっています。設定してあるリマインドの数、実に35!!笑(後ほどまとめて公開しますねw) え、ちょっと引きました?w でも、「あ〜〜あれする時間だったのに忘れてたー!」となるのを防止してくれるし、そのイベントを覚えておかなきゃ!という分の脳のメモリを解放してくれるので、している作業に集中できるメリットがあります。そしてアレクサの良さは「違和感のほぼない音声で、打ち込んだ通りの文章で、リマインドしてくれること」。タイマーだけ「ピピぴ…」となるリマインダーではなく「そろそろお風呂の時間です、遊んでいるものを片付けましょう」とか言ってくれるんですよね。最高すぎません?電子メイド我が家に来たり、という感じです。笑

まとめ:アレクサチャイムで学校気分を保ちつつ、時間割で学校習慣を維持させよう!ただし無理してやることないよ!

という事で、我が家では

・時間割の用意(ついでに献立も決めとく)

・無理しすぎず、先取りさせすぎない範囲で勉強する

・次男は静かに遊ばせる(工作が良い…

・とにかくアレクサでチャイム鳴らしたら雰囲気出る!

・雰囲気に飲まれて勉強モードになるしメリハリつく!

で今の所うまく回っています。

 

しかし、小学校教諭の妹曰く「今一番大切なのは、ストレスを溜めずに親子が過ごすこと」との事。忙しい、ただでさえうまく回らないテレワークやお仕事の中で(うちもテレワーク、子連れ出社経験済みなのでわかります…)こんな事無理してまでやらないでください。病みます

とりあえず優先順位の高い事柄をこなしていくことを最優先に!子供はとりまスイッチさせておきましょう!!(春休みはそうしてました、仕事が大詰めだったので笑)

一番大事なのは、そこそこ、ゆるゆる、1日笑顔で終われること。子供のご馳走は、笑顔ですからね(^^)みんなで工夫したり、諦めたり!!しながら、このコロナ禍を乗り切りましょうー!!