熊野きのもとさんま祭りに行ってきたよ!炭焼きサンマの丸干しふるまいに舌鼓♪

熊野きのもとさんま祭り会場 おでかけ

2020年1月26日、「熊野きのもと さんま祭り」に行ってきました!

まんたん
まんたん

久しぶりのおでかけでしたー!!

秋口から子ども達が体調を崩したり自分が崩してたり、年末年始は旦那が忙しくって…(^_^;)やっと久しぶりのおでかけに出かける事がでしました(笑)熊野のさんま祭りは初体験です。

さてこのお祭りでは美味しい秋刀魚の丸干しが無料でふるまわれ、それを自分で炭火で焼いて楽しめちゃいます♪炭火でジュワジュワ、じっくり焼かれるさんまは絶品ですよ〜!駐車場やトイレの情報など、安心しておでかけできる情報も交えてお伝えしますね。

スポンサーリンク

今年で8回目!「熊野きのもとさんま祭り」でさんま丸干しを楽しもう

熊野きのもとさんま祭り会場

今年で8回目となる「熊野きのもとさんま祭り」は、熊野名物のさんま丸干しを無料で頂けちゃうお祭りです。さんまの丸干し1000本が来場者に1人一本ずつふるまわれます!ちなみに今年のさんまは全国的に不漁で熊野も例外ではありません。今回はこのお祭りのために千葉県で水揚げされたさんまを、地元熊野の干物屋さんが丸干しに仕立ててくださったものを頂く事ができました。

駐車は天理教教会駐車場へ 木本小学校運動場の場合も

熊野きのもとさんま祭り駐車場(天理教協会P)

2020年のさんま祭りでは、天理教南紀大教会の駐車場(クリックでMAPが開きます)がさんま祭りの駐車場として指定されていました。すぐ裏の木本小学校の運動場が駐車場になっていた年もあるようですが、もしかしたら今年は小雨だった為運動場を痛めない為の対応かもしれませんね。

この日は天候のせいで人出がいつもより少なめとあってこちらの駐車場になんとか停められましたが、満車の場合は市営駐車場に停めるそうです。…けどイマイチそれがどこなのか…警備の方などもいないのでちょっとよくわかりませんでした(^_^;)後日調べて追記したいと思います。

イベント会場の始点は第三銀行熊野支店〜終点は熊野市民会館付近

駐車場から会場の記念通りまでは歩いて2分ほど熊野市民会館(クリックでMAPが開きます)の表面くらいがさんま祭りと、同時開催されている「いこらい市」という地元商店街のイベントの終点ですので、そこからイベント始点の第三銀行熊野支店(クリックでMAPが開きます)付近へと記念通りを歩いていくといいでしょう。私はイベント会場がいまいち分からずに迷った挙句、第三銀行熊野支店側にたどり着いて結局始点からイベントを楽しめましたが(^_^;)

第三銀行熊野支店の奥に見えるさんま祭り会場

大漁旗がイベントの始点・終点に飾ってあるのでわかりやすいです。こちらは第三銀行熊野支店側、イベントの始点です。(こちら側にさんまのふるまいカウンターがあります)

熊野きのもとさんま祭りを楽しむ人々

会場に着くと、おぉ〜小雨にも関わらずたくさんの方が!!さんまの焼ける良い匂いが会場を満たしていますよ。テンション上がる!!

スポンサーリンク

カウンターでさんまを受け取り、Let’s炭火焼き!

さんま丸干し振る舞いのカウンター

こちらのカウンターで、紙皿に乗ったさんま丸干しを1人1つずつ受け取りましょう。特に受付などはなく、そのまま持って行っていいそうです。

熊野きのもとの銀のれん

お隣にはズラリと並んださんまの丸干し。こちらは「さんまの銀すだれ」と呼ばれ、熊野の冬の風物詩になっているんですって。猫ちゃんが喜びそうなすだれ(笑)

さんま祭りでふるまわれたさんま丸干し

こちらが頂いたさんまです。綺麗な銀色にギュッと旨味の凝縮していそうな、引き締まった姿!!

ビールケースを椅子にしてさんま祭りを楽しむ人々

ビールケースを椅子にして、足元の炭焼コンロで皆さんさんまを焼いています。私たちも、早速焼いていきます。

さんま祭りでふるまわれたさんまを焼いている

じゅう〜〜〜。じっくりじっくり焼いていくので、ちょっと時間がかかります。

おにぎり

私はかしこいので、小さい塩握りを持参ですよ。(笑)さんま食べたら欲しいでしょ、米!

コロッケを頬張る子ども

焼けるのが待てない子ども達は、「いこらい市」の出店でコロッケ購入(^_^;) 待てない旦那も地元名物、さんま寿司を購入(^_^;)

熊野名物のさんま寿司

熊野の方はお正月にはこのさんま寿司が欠かせない様で、会場ステージで歌っていた演歌歌手の方もさんま寿司〜♪とさんま寿司の歌を歌ってらっしゃいました(笑)(〜年中さんま寿司〜食べちゃってごめんね音頭、というらしいです笑)愛されすぎるさんま寿司は、脂の乗った旨味が酢で〆てあり、脂の旨味、コクとさっぱりした酢の風味で絶品!こりゃ年中食べちゃいますわ笑

さんま祭りの振る舞い汁

そのうちにこちらも無料の振る舞い汁が!いやぁありがたい…さんま、味噌汁、米、最高です。笑 そうこうしているうちに、いい感じにさんまが焼けてきましたよ!

美味しそうに焼けたさんま祭りのさんま

ヤッホー!最高なやつ!!良い匂いでたまりません、熱々をいただきます!!

さんま丸干しの炭火焼を食べる子ども

うーん、香ばしい!水分がしっかり抜けた丸干しはジャーキーの様な旨味。噛むほどさんまの滋味が広がります。大人はじっくり焼いたさんまの骨はそんなに気になりませんが、子供にはちょっとツライので骨を少しとった食べやすいところを。「しゃかな、もっとちょうだ〜い」と子ども達も噛み締めて頂いていました♪これが無料でいただけるなんて…熊野の方のさんまを愛する心がグッと伝わってきます。ぜひ豊漁の際には地元熊野で水揚げされたさんまで、また頂きにきたいものです。美味しい振る舞いをありがとうございました!!

スポンサーリンク

同時開催「いこらい市」も楽しい

熊野のいこらい市を楽しむ人々

さんまの振る舞いを楽しんだ後は、地元商店街のお祭り「いこらい市」を散策。こちらで、子ども達が頂いたコロッケやさんま寿司、焼き鳥などの軽食や、今回頂いた様なさんまの丸干しも購入できます。

さんま丸干しを売る出店

見事な銀すだれ!ずらっと並ぶと美しいですね。

いこらい市でラーメンを売る出店

こちらの出店ではフライドポテトやラーメンなどを売っていましたよ。寒い日に外で食べるラーメンって格別ですよね…ダイエット中なので泣く泣く断念(涙)アットホームな雰囲気の漂うお祭りで、散策がとても楽しかったです。

さんま祭りのトイレは熊野市民会館へ

熊野市民会館

さて、「いこらい市」の終点付近が熊野市民会館です。熊野きのもとさんま祭りでトイレに行きたくなったら、熊野市民会館を利用しましょう。一階を奥へ進むとロビーに入れます。

熊野市民会館のトイレ

広くて綺麗なロビーの奥に、お手洗いが。洋式便所もありましたので和式に不慣れなお子さん連れでも安心ですね!ベビーシートのある多目的トイレもありました。

スポンサーリンク

熊野きのもとさんま祭りは例年一月下旬開催!観光協会HP等をチェックしよう

さて美味しいさんまを無料で楽しめる「熊野きのもとさんま祭り」ですが、例年1月下旬(1月最終週の日曜日が多いようです)に開催されているようです。年によって前後するかもしれないので、時期が近づいてきたら詳しくは三重県の観光情報サイト「観光三重」や、当日の開催状況などは熊野商工会議所HPでチェックしてくださいね。

まんたん
まんたん

地元熊野の方が愛する美味しいさんまの丸干し、ぜひ味わいに行って見てくださいね!

この後、木本町を少し散策したのですが、その様子はまた次回の記事で!UP次第こちらにもリンクさせて頂きます〜。