【防災】災害時に役立つパーソナルカードを用意しよう!【無料テンプレート配布あり】

災害時パーソナルカード 災害に備える

以前こちらの記事で、子ども用の防災リュックの中身を公開しました。

この時に「パーソナルカード 」をご紹介していたのですが、改めてこちらに詳しく書いておきたいと思います。被災の混乱時には必ず役に立つアイテムですので、ぜひ用意しましょう。また、最後に我が家で用意したパーソナルカードのテンプレートをご用意しました。無料でダウンロードしてお使いいただけます※二次配布・商用利用不可

まんたん
まんたん

パーソナルカード はどんなことを書けばいいの?と思っている方はぜひ参考にしてくださいね!

パーソナルカードとは?

パーソナルカード とは保険証番号や家族の連絡先など、被災時に必要になる情報をまとめたカード のことです。様々な形がありますが、我が家では家族全員が1セットずつこのカードセットを防災リュックに入れています。

我が家の場合、自分が連絡先や保険証番号に困らないためと、万が一怪我などで意思疎通ができない状態の場合に自分の情報を知ってもらうために用意しました。子どもには迷子札がわりに入れてあります。

災害時パーソナルカード

水に濡れても大丈夫なようにカードをそれぞれラミネートし、バラバラにならないようボールチェーンで閉じてあります。その上から、チャック式のカードケースに入れ、避難バッグにいれました。

パーソナルカードに記載した内容

パーソナルカードですが、こちらは4枚綴じにしてあります。裏表にすると見逃されてしまうかもしれないので、それぞれ表面だけに印刷します。四枚目の写真だけは、裏表紙になるように裏面に貼り付けましょう。(四枚目の表面は白紙)

 

1枚目

災害時パーソナルカード

表紙です。個人情報が満載のため、簡単に中の情報が見えてしまわないように用意しました。

 

2枚目

災害時パーソナルカード

  • 名前
  • 生年月日
  • 血液型
  • 住所
  • 子供・配偶者の情報
  • 持病・アレルギー・既往歴
  • 同居以外の家族も含めた連絡先(私の場合は近隣住みの義両親)

私は以前アナフィラキシーを起こしているので、緊急手術などになった場合の為に書いておきました。連絡先をもたない子供のは、住所の下の欄に「子供」として名前をかいておきました。子供たちのカードにはお互いの兄弟の名前を記しました。

 

3枚目

災害時パーソナルカード

  • 1枚目以外で遠方の親族の連絡先(私の場合実両親と遠方の妹)
  • 手術歴
  • 保険証番号

遠方を頼らなければいけなくなった際に連絡が取れるよう、また万が一緊急搬送などされた際に連絡が行くように記しておきました。手術歴の欄には、手術を受けた病院を記しておきました。

子供たちのものには、かかりつけ医の連絡先を記してあります。

 

4枚目

災害時パーソナルカード

裏表紙として本人と同居家族の写真を名前付きで用意しました。手元に写真を残しておく意味もありますが、万が一子供達と離れた場合などにお互いに親子関係を証明できるものとして用意しました。はぐれた際に家族以外の悪意ある人に引き取られることの無いようにする為です。

また、こちらは裏面に印刷して、ケースの裏表紙になるようにしています。こちらも表紙同様、中の個人情報を簡単にみられないようにする為です。

テンプレートのダウンロード

我が家方式のパーソナルカードのテンプレートをご用意しました。必要な方はダウンロードしてご自由にお使いください。個人利用の範囲では無料でご自由にお使いいただけます。加工可。PDFファイルです。下のボタンをクリックすると大きなサイズの物がダウンロードできます。

我が家ではカードケースに入れたいのでこのサイズにしましたが、このままだと書き込むのには少し小さいかと思います。適宜拡大コピーなどして使いやすいようにお使いください。

 

※著作権は放棄しておりませんので、無断での二次配布はご遠慮ください商用利用不可です。講習会などで配布されたい方はお問い合わせにてメッセージをいただきますようお願いいたします。

まとめ

我が家のパーソナルカードには、以上の情報が記載してあります。考えたくはないですが避難の途中はぐれてしまった時、大人も怪我などで自分の既往歴や連絡先が伝えられない時、装備しておけば安心材料になります。

ただし、防災リュックの記事でも書きましたがパーソナルカード は個人情報が満載です。普段の取り扱い、また災害時においても取り扱いは十分注意しましょう!災害乗じた犯罪などに悪用されるリスクと、持っていることのメリットを考え、適切に扱いましょう。