三世代で行く!子連れ和歌山・南紀白浜2泊3日の旅〜道の駅、アドベンチャーワールド、釣り堀、熊野本宮大社を行く〜(2/3)

寝転ぶパンダ 旅行

2018年9月15〜17日にかけてじーじ&ばーばと私たち家族で2泊3日の和歌山旅行に行ってきました!目的地は南紀白浜、メインはアドベンチャーワールドです。そのほか道の駅釣り体験熊野本宮大社にも足を伸ばしましたよ。南紀白浜は子どもが楽しめるアクティビティが豊富で、子連れ旅行や三世代旅行にピッタリです!ご旅行やお出かけの参考になれば幸いです。

こちらの記事では2日目(アドベンチャーワールド)の日程をご紹介しています。アドベンチャーワールドで過ごした1日のスケジュールを追って行きますので、当日の回り方の一例としてお楽しみください。ハッキリ言ってハイシーズンのアドベンチャーワールドはどこもかしこも激戦です!!また、終盤では子連れに優しいイチオシ割烹もご紹介!

旅の1日目はコチラ。主に道中の道の駅、南紀白浜オススメのお食事処をご紹介。

2日目〜初アドベンチャーワールドを満喫!〜

7:00〜起床、アドベンへ!

朝です。さぁ、アドベンチャーワールドとの戦いはもう始まっていますよ!!3連休、しかも赤ちゃんパンダ・ベビ浜が公開された直後の連休中日です。激混み必至!!しかもアドベンチャーワールドには当日エントランスで先着順でのみゲットできるアクティビティがいくつかあるのですが、今回そのうちの一つの「ドルフィンフィーディング」をゲットしたかった為、私たちは2班に分かれて行動することにしました。まず、子どもは寝かせておき夫だけ朝食会場へ向かいます。

ホテルのビュッフェ朝食

その後、入れ替わりで私と子供達、ばーば(じーじは釣りで別行動です(^^;))で朝食を済ましている間に夫は先に並びに行きます。10時開園に対し、夫がついたのは7時50分頃。その時送ってくれたゲートの様子はこんな感じ。

アドベンチャーワールド入場ゲート

まだまばらですね。この後私と子ども達とばーばは開園時間少し前に合わせて移動です。その頃にはもうすでに人・人・人!!!

混んでるなぁ〜、と思っていたら開園時間の10時から約20分前に「本日は開園時間を少し早めます」とアーリーオープンのアナウンス!!アドベンチャーワールドも混雑時はアーリーオープンするんですね!レゴランドで慣れているのであるかなぁとは思っていました。

アドベンチャーワールドのグリーティング

オープニングセレモニー?としてベビ浜ちゃんに関するクイズなどが行われた後、9時45分頃いよいよ開園です!!

9:45〜開園、ドルフィンフィーディングチケットゲット

アドベンチャーワールドのアクティビティ予約の列

さてここでも我が家は3Dで動きますよ!まず私が目指すは目の前、①「ドルフィンフィーディング」のカウンター。開園と同時にダッシュです!!そしてなんとか7番目をゲット!ドルフィンフィーディング、1日15組のみの狭き門なのですが、夫の頑張りのお陰で無事ゲットできました!ありがとう夫!

イルカタッチの整理券

ドルフィンフィーディングは4歳以上で実際にふれあいをする人のみ700円の参加費が必要です。(3歳以下や付き添い要員は無料)我が家は長男とパパの分だけ購入。簡易なカウンターですが、支払いにはクレジットカードも利用可ですよ!時間固定のアクティビティですので、これを軸に1日のスケジュールを組みます。

使用しているアプリは、私愛用の「Tabiori」です。とっても便利ですよ〜!

事前に決めておいたスケジュールですが、実際には当日の様子を見ながら色々と変更がありました。アニマルアクションはドルフィンが取れなかった際の代替案で検討してしていたり。ちなみにこの他にもアドベンチャーワールドには、いくつもの事前予約アクティビティがあります。(当日ではなく、事前にネットでチケットを購入するパンダラブツアーやファミリージープ、アニマルレスキューなど。詳しくはツアー・アトラクション|アドベンチャーワールドでご確認ください。)今回はギリギリまでその事をすっかり失念していたので、せめてもドルフィンのみはゲットしたい…!という流れがありました。

10:00〜赤ちゃんパンダ・ベビ浜とご対面!

そして私が並んでいる間に、夫とばーばと子供達は直前に公開されたばかりの赤ちゃんパンダ・ベビ浜へ急ぎます!連休初日は1時間以上待ちになったというベビ浜。5歳と2歳男児に1時間は無理!!(ーー;)オープン直後にたどり着けば2、30分ほどで済んだという情報をキャッチしましたので、何よりもまず、待ち時間の短いうちにベビ浜を攻めました。

アドベンチャーワールドのブリーディングセンター

途中、ばーばと次男がはぐれる(これが3Dの実情wしかも電話繋がらないw)というアクシデントに見舞われた為、急遽長男&パパチーム、のちに道すがら発見したので次男&ばーば&私チームに別れてベビ浜ちゃんのいるブリーディングセンターへ(^^;)長男たちは早めについたので、10分程度でベビ浜ちゃんとご対面できました。私チームはそこそこ列が長くなってから並びましたので、20分ほどはかかりましたでしょうか…。途中ベビ浜のパパ、永明が見えたり…(フォルムがおにぎり…!)

パンダを見る親子

隠し(?)パンダを見つけたりしながら…(モニターでもベビ浜の様子が見られます)

パンダの扇風機カバー

ついにベビ浜とご対面です!

アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダ彩浜

 ちっさ!!!遠っ!!!!でも可愛い!!!!

さすが赤ちゃん!真っ白でホワッホワです!!!あぁ〜〜〜近くで見れなくて残念!!!でももうこんだけで十分愛しさMAX!!!モフモフしたい〜〜!!

10:20〜マリンライブ席確保(ばーば担当)

さて、名残惜しいですがこのブリーディングセンターは歩きながらの鑑賞。立ち止まるわけには行きません。そして次なるアクティビティ、目指すは11時からのマリンライブです! アドベンチャーワールドといえばもちろんパンダですが、経験者が口を揃えて「マリンライブがイチオシ!!」と言うのです。ぜひ近くで見せたいと思っていると、ばーばが「次男ちゃん抱いてて疲れたから私休んでる…」←次男がばーばから離れませんでした;というので、遠慮なくマリンライブの席を確保して待機してもらうことに。ばーばは過去何度かアドベンにきているので、そんなにガッツいてなかったというのもありますが(^^;)

こちらはベビ浜を見終わった後、マリンライブのあるビッグオーシャンに向かう途中の写真。ベビ浜大行列です…。

赤ちゃんパンダ彩浜見学のための長蛇の列

10:30〜ミニチュアホースとお散歩

さて、マリンライブの席取りをお願いして私たちはホースキャンプで行われているミニチュアホースのお散歩へ!

ミニチュアホースとお散歩の受付をするお兄さん

こちらは1000円/1組でミニチュアホースとのお散歩が約10分楽しめるアトラクション。ベビ浜効果か、待ちはゼロでした。こちらもカード決済OK。

ミニチュアホースとお散歩を待つ子ども

お馬さんとご対面です!きっと牧歌的な微笑ましい写真が撮れるはず…

ミニチュアホースを散歩させる親子

と、思いきや

いうことを聞かないミニチュアホース

チカラ強いし、全然思った方向に歩いてくれない。笑

5歳(まして2歳はお話にもならない)が引くには強すぎる馬の引き!!女の私でも持ってかれそうな力強さで、危ないので子供には綱は引かせられませんでした(ーー;)パパを挟んで引くことでなんとかお散歩体験。

ミニチュアホース散歩させる親子

最後に家族とお馬さんで記念撮影をしてから、マリンライブへ急ぎます!

11:00〜マリンライブ

お次はお待ちかねのマリンライブです! かなり人は多いですが、上の奥の方は空いてますね。

イルカショーに集まった人々

肝心のライブパフォーマンスはというと、お兄さんが飛んだり!!!

イルカショーでのドルフィントレーナーのジャンプ

イルカがめっちゃ出てきたり!!!

イルカショーでのイルカのパフォーマンス

そのほか、お姉さんとイルカがシンクロナイズドスイミングをしたり…!途中(だったかな?平原綾香さんの歌うテーマソングとのシンクロは、鳥肌もの!!本当に素晴らしいパフォーマンスでした…!!マリンライブはアドベンチャーワールドの真骨頂ですね!

11:50〜ドルフィンフィーディング

11時20分ごろに終了した感動のマリンライブの後は、お隣の施設マリンウェーブへ移動してドルフィンフィーディングの時間までトイレに行ったり少し休憩して待機。ここまで結構な過密スケジュールできたので、かなり暑かったのもありこの待ち時間は貴重な休憩タイムでした。チケットを持って、待機。エントランスでの受付の順番に呼ばれます。

イルカタッチの整理券

順番が来たら、消毒マットを踏んでから舞台横のスロープを上がり、手を消毒して待機。

手を消毒する子どもたち

指示を出したり、餌をあげたり、触らせてもらったり…。普段なかなか出来ない体験をさせてもらえました!

イルカと触れ合う子供達

次男は途中で怖がってしまったのですが、長男はこのアクティビティが一番印象深かったようで、イルカ触ったの楽しかった!と帰り道でもずっと話してくれていました。

12:20〜昼食(エンジョイドーム内マアムにて)

エンジョイドーム内観

12時頃にはドルフィンフィーディングを終え、 お次はランチタイム!ド昼時なのでどこも混雑しています。本当はセンタードームのスマイルキッチンで食べたかったのですがあまりの混雑に断念。(余談ですが、スマイルキッチンには2ヶ所入れるところがありますが、レジのある方が入り口です!知らずに(多分)出口から入ってしまい、後から入口の大行列を見つけてびっくりしました;)偵察に行っている間にばーばがフードコートの空き席を見つけてくれたので、そちらに合流します。その間子どもたちは、パパとセンタードーム内にある遊具で遊んで待機

エンジョイドーム内の有料キッズスペース

今回はエンジョイドーム内の「マアム」にてランチを頂きました!

アドベンチャーワールドのフードコート内レストラン・マァム

選んだのは、こちらのメニュー。

ペンギンあんまん、キッズパンダ御前、黒潮海鮮とろろ丼、海鮮彩り丼です。

黒潮海鮮とろろ丼

海鮮彩り丼

ペンギンあんまんにパンダ御膳、可愛い〜〜♡

キッズパンダ御膳を食べる子供達

子供たちも喜んで食べますが…さすがに量が多かった(ーー;)マアムのキッズパンダ御膳は、小学生でちょうどいいくらいですね!それを見越して私はあんまんのみにしたのですが、正直1個で良かった…ほぼ丸々1個は私のお腹に収められました(汗)ちなみにあんまんは全部子供に取られました(泣)

13:10〜ケニア号にてサファリゾーン見学

お腹が満たされたら次の目的地はサファリゾーンです。午前中にメインの時間が決まったアトラクションはほぼ済ませていますので、ここからは少しゆっくり目に。一応予定していたライオンフィーディングなども、時間が合えばという感じです。さて、サファリゾーンにはいくつかの回り方(歩きやジープ・電動カート(有料)など)がありますが、今回はドルフィンフィーディングが取れるかわからず、フレキシブルに動きたかったので無料で随時運行のケニア号を選択。しかしさすが連休、ケニア号激混み!!!

ケニア号の待機列

本当は、小さい子は歩くのも好きだし間近で見られるので歩きがオススメだよとお友達に言われていたので、そのつもりだったんです。しかし当日は30度近い暑さで断念(ーー;)ケニア号はズラーーーっと並んでいましたが、大体30分くらいで乗車することが出来ました。

ケニア号の待機列

ここだけは誤算だったかな…朝イチでベビ浜を見たときに若干当日のジープの空きがあったので、その時点で時間指定して予約をしておけば良かったのですが、その列も当時かなり出来ていたので、諦めちゃったんですよね(ーー;)そうこうしていると、ケニア号の到着です!ケニア号可愛い♡

ケニア号

乗車すると、カメラマンさんが写真撮影してくれますよ!

ケニア号の扉が開いているところ

さぁ、いよいよサファリゾーンへ出発です!ケニア号は約25分でサファリゾーンを一周しますよ。

シマウマ

草食動物に…

チーター

肉食動物!結構近くで見れます!!が、やっぱり歩きたかったな〜〜(^^;)と思ってる間に、まさかの子供達爆睡…。やっぱり乗っててよかった。笑 

14:30〜サファリレストランJambo(ジャンボ)にて休憩

サファリレストランJambo(ジャンボ)

子供達が寝てしまいましたので予定変更してサファリレストランJambo(ジャンボ)でお茶をして休憩することに。たどり着いた時点では20分待ちと言われましたが、10分くらいで入ることができました。そしてさぁ休憩…と思っていたのに、長男起床(ーー;)頼んだものが出る頃には、次男も起床…。休憩必要だったか?苦笑 これぞ子連れ旅って感じですね笑 トイレに行って戻ったらすでに無残な姿になっていましたが、フォトジェニックなパンダの白玉の入ったパフェなど、コチラでもキャラ飯やキャラスイーツを楽しめますよ!

動物のフォトプロップス

フォトフロップスも置いてあります!映えますね〜〜笑

15:10〜海獣館でシロクマ&ペンギン鑑賞

さて子ども達もスッキリ目覚めましたので、残りの時間は時間の決まったアトラクションは控え子ども達の好きなものを好きなペースで見ることに。事前にシロクマの動きが変わっていて面白い、と聞いていたので提案すると子ども達もノリ気!ということで海獣館に向かいました。

泳ぐシロクマ

実際見たのですが、エッなにこれ??www二匹いるのですが、左側のシロクマが延々と壁際によってきて蹴って遠ざかる(蹴伸び??)動きを繰り返しているのです。笑 子どもは近くに寄ってきてくれるので大興奮でしたし、大人も奇怪な動きに思わず魅了されます。笑 シロクマオススメですよ!

泳ぐペンギン

あとは弾丸のように行き交うペンギンが見れたりします。

泳ぐペンギンのアップ

サービスショットもいただきました♡

15:10〜パンダラブ

さて、そろそろ出口方面に向かいつつ鑑賞して行きますよ。お次はパンダラブ!大人のパンダちゃんが普段いるのはこちらです。

パンダラブ外観

この看板の近くに、またも隠しパンダちゃん。

隠しパンダのマンホール

この日は中に2頭のみの展示でした。普段は外のスペースにも何匹かいるそうです。

笹を食べるパンダ

めっちゃ食っとる。

枝から垂れるパンダ

めっちゃ垂れとる。

寝転がるパンダを撮影する人たち

でも不動のアイドル、それがパンダ。しかと堪能させていただきました。

15:40〜お土産タイム

さて、少し早いですがそろそろアドベンチャーワードを後にします。その前にゆっくりお土産タイムですね。この頃には疲れ果てて、お土産物の写真を撮り忘れてしまいました(ーー;)相当種類があって、すぐに決まりませんでしたのでゆっくり目に時間を取られるのがいいかと思います!

パンダだんごの看板

あとコレ。お腹いっぱいで食べられなかったのですが、すごく食べたかったです…。

16:20〜退園

夕暮れのアドベンチャーワールド入場ゲート

楽しかったアドベンチャーワールドを後にします。ありがとうアドベン!めっちゃ楽しかったよ〜!!!

今回は、子どもが小さい事もありどうしても外せないアトラクション以外は無理して全てを回らないことにしていました。なので、わんわんガーデンやふれあい広場まではいけませんでした。今回は普段親しんでいる動物や体験以外、ここでしか出来ないことに焦点を絞って遊んできたのですが、時間にゆとりがあればぜひ全て回りたかったです。

夕飯〜白浜Kappou Kawanishi

白浜kappa kawanishi外観

一度ホテルに戻り、汗を流してさっぱりしてから夕食です。今回利用させていただいたのは「白浜Kappou Kawanishi」さん。2017年秋にオープンされたばかりの新しいお店です。

白浜kappa kawanishi看板

店内はシックで和モダンの素敵なお店!カウンターと個室が数室ありますが、個室のお部屋をご用意頂きました。

白浜kappa kawanishi個室の内観

子ども椅子はないですが、靴を脱いで正座で2歳半次男も問題なく食べれていました。

コチラではお子様セットを出していただけるんですが…

白浜Kappou kawanishiのお子様ランチ

全部手作りで、とっても美味しい!(お子様セットは要予約です!)

こちらのお店はコースは5000円〜、今回は5000円のコースですが、

f:id:mantachang:20180922012044j:plain

全7品、ピーナッツ南京のすり流しやお造りなど…どれも本当に美味しかったです!!主婦してると人の作ってくれたもので上げ膳据え膳はそれだけでありがたいんですが、子どもがいるとなかなかこういう、大人向けの美味しい食事ってありつきにくいですよね!?でもこちらのお店は、店員さん皆さんとても優しく暖かく子連れ家族を迎えてくださり、本当に久しぶりにこんな美味しいご飯いただく事が出来ました。感謝感謝です。(ご主人もとても物腰の柔らかな、素敵な方でした!)今回はうちの子ども達もたっぷり遊んで適度な疲れもあり、お店でひどく騒いだりはしなかったのですが、個室&お子様ウェルカムといえど他のお客様のご迷惑にならないように気をつけたいですね。

以上、大変大変長い記事を最後までお読みくださりありがとうございました!!たっぷり凝縮してお送りしましたが、私たちの過ごした南紀白浜2日目、いかがでしたでしょうか。アドベンチャーワールドでどんな風に回ったらいいのか白浜でちょっと贅沢なご飯を味わいたいけどいいところないかな…そんな疑問のお答えになっていれば幸いです。

さて旅は3日目に続きます。3日目もガンガン遊びますよ〜!!乞うご期待!!