子どもが「うなぎ食べたい」なんて言い出したら、まずはコレ。「うな次郎」は土用の丑の日にもオススメ!

遊び・生活

うちの子ども達は、定番アニメが大好きです。

元々は機関車トーマスとか、おかいつとか、その辺を見てたんですが何のきっかけだかどんどんアニメの存在に気づいてしまい、いまではすっかり「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」の虜、我が家のレコーダーの容量を圧迫し続けています。(あとは特撮。ライダーや戦隊は過去作品まで遡るもんだからもう。。。)

今回は、そんな我が家の子ども達が歓喜したグルメをご紹介。

アニメと同じことをしたがる子ども達、ついに「うなぎ」と言い出す

アニメを見てもらうのは良いんですが、うちの子達はよく「アニメと同じこと」をしたがります。

しんちゃんがダチョウに乗れば、ダチョウに乗りたがり…

f:id:mantachang:20180906222349j:plain

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

(調べたところ、沖縄(ダチョウらんど沖縄|トップページ)で乗れるそうです)

ドラえもんで流しそうめんをしていれば、流しそうめんを食べたがる。

f:id:mantachang:20180906221720j:plain

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・AD

(せめてこの規模でお願いします…)

少し前も、クレヨンしんちゃんのこの回を見て(2018年7月20日(金)うなぎのつかみどりだゾ)

f:id:mantachang:20180906223028j:plain

© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

長男「ママ、うなぎ食べたい」 

あぁ〜〜〜ん!!?どの口が言うか!!?普段米以外ロクに食べないくせにそんな高級食材を食べたいだとおぉぉぉぉぉおお!!!??私が食べたいわ!!!

しかし子どもが食べたいと言うならば食べさせたいのがオヤゴコロ。ただ、うなぎって結構子どもにはハードル高いですよね。小骨が多いし。私は小さい頃苦手でした。実際、今までも何度か食べた事はあります。でもそんなに食べなかったんだよね〜〜。そんな訳で、「また今度ね」とおきまりのセリフでお茶を濁していたのでした。

良いもの発見!その名も「うな次郎」!

なんとなく頭から「うなぎ」が離れないまま1ヶ月ちょっと過ぎた先日、スーパーで良いものを見つけました!こちらです!

じゃんっ!!!その名もうなる美味しさ「うな次郎」!!

f:id:mantachang:20180906215408j:plain

こちらは本物のうなぎではなく、「魚のすり身」で作った「うなぎの蒲焼風」のいわゆる練り物です。コレならかまぼこだのちくわだのが大好きな子どもたちも、小骨の心配等なく安全に美味しく食べられそう!!と言う事で買ってみました。私が購入したお店では税込321円。ぐぬぬ…練り物のくせに(?)結構値が張ります。しかしコレは「うなぎ」(風)ですから!うなぎが321円と思えば安いものです。

中身はこんな感じ

それでは早速、開封します。

f:id:mantachang:20180906215530j:plain

おお〜〜〜。大分うなぎっぽいです。

裏返してみます。

f:id:mantachang:20180906215535j:plain

ちょっとビックリ!!この皮の質感もう完全にうなぎなんですが!!

レンジで約一分チンして、出来上がり!

f:id:mantachang:20180906215545j:plain

(芋だらけですいません。。。)

大人は山椒をかけて。

f:id:mantachang:20180906215552j:plain

いざ実食!

それではいただきます!

f:id:mantachang:20180906215555j:plain

こちらは身を少し切ったところなんですが、みてくださいこの断面と皮の残り方!!!もう98%くらいうなぎです!!!

お味の方はと言うと、こちらも中々うなぎを再現しています!ちょっと油の乗ったようなこってりした旨味、遠くの方に「(うなぎ以外の)さかな」感をほんのり感じなくもないですが、さすがは「うなタレ」の包容力!!しっかり「うなぎ」に仕立ててくれています。味でいうと、87%くらいうなぎ。笑

「ほぼうなぎ」うな次郎なら小さい子供と土用の丑の日も楽しめる

もう「うな次郎」は「ほぼうなぎ」と言って差し支えないと思います。大人の私が食べても中々美味しかった!長男の反応はと言うと、

「わぁ〜〜〜、コッシーのポテトサラダ(たまたま今日おかいつで子供達がポテサラ作りをしていましたのでそちらも用意)としんちゃんのうなぎだ〜〜!!」と目をキラキラ。おい可愛いやないか。

そして普段は食の細い長男ですが、今日は(煮物以外)全て完食!(煮物も食ってくれよぉぉぉ!!)一応「うなぎみたいだけどかまぼこの仲間だから骨がないよ、安心して食べてね」と声かけしたのですが、食べながら「ママ、このうなぎ美味しいね!!」ともう長男の中では完全にうなぎ。「ママ、しんちゃんのうなぎしてくれてありがとう♡」ととっても喜んでくれて、嬉しいような、ちょっと罪悪感なような…笑

今回は長男がせっかく食べてみたい、と言ったものを小骨気にしてテンション下がりながら(私がそうでして)食べるより、気にせず食べれるものをと言う事で用意しましたが喜んでくれてよかったです。また大きくなって一緒にうなぎでも食べれる日がくればより嬉しいですが、土用の丑の日なんかのイベントも「うな次郎」なら気兼ねなく小さな子供と一緒に楽しめますね

ちなみに今回登場しなかった次男は、疲れが溜まっていたようで夕飯食べずに就寝。また次男分残してあるので、2歳児の食べた反応もレポしたいと思います。

(後記)あとで気づいたのですが、こちらの「うな次郎」2017年に「マツコの知らない世界」の「ねりものの世界」でも取り上げられていましたね!その回みていたのに、コレだと気づきませんでした。マツコさんも絶賛の「うな次郎」。皆さんも是非ご賞味を!

コメント